どうも!とろあ(@tohroa)です。
タイトルの通りですが、今回は映画「センセイ君主」鑑賞記録です!

映画「センセイ君主」とは

映画「センセイ君主」とは、幸田もも子さん原作の漫画が実写映画化された作品で、主演は竹内涼真さんと、浜辺美波さん。

監督が「君の膵臓を食べたい」の月川翔さんということで、浜辺美波さんとは2度目のタッグですね。

ちなみに、矢本悠馬さんも出演しており、こちらも君の膵臓を食べたいに引き続きの出演でした。ガム君の今回の役名は…あったかな?

ド少女漫画。なラブコメディ

センセイ君主の内容は、主人公あゆは(浜辺美波)の通う高校の担任として急遽赴任してきた担任兼数学教師の弘光先生(竹内涼真)との間に巻き起こるラブストーリー(?)。

あゆはの真っ直ぐな恋ごころが気持ち良く、弘光先生が羨ましくなったり、弘光先生のクールで大人な対応に女子は胸の高まりが不可避なシーン満載な作品ですが、時々…いや頻繁に…他作品のパロディなど、笑いを誘うシーンもあり、どったばったなラブコメディに仕上がっていました。

残念ながら原作は目を通せていませんが、たぶん原作もラブコメディなのでしょうね。この感じは。

あの、浜辺美波さんと同一人物に見えない演技力?

上でも書いたように、主人公は「君の膵臓を食べたい」と同じく浜辺美波さんなのですが…

髪の毛が長くて印象が違うせいなのか、はたまたキャラクターが違いすぎるせいなのかはわかりませんが、鑑賞中なんど考えても見た目だけでも同一人物とは感じられませんでした。

君の膵臓を食べたいの時も元気で明るいキャラクターではありましたが、センセイ君主での「元気で明るい」は方向性が全く違います。

でも、山内桜良は山内桜良として、佐丸あゆはは佐丸あゆはとして、ひとりのキャラクターを完璧に演じきっており、彼女の抜群の演技力も見どころです。