とろあ( @tohroa )です。この週末、家族がインフルエンザにかかってしまいました。是非早く良くなって欲しいのですが、自分がインフルエンザにかかってしまっても大変なので、ぼくが取った3つの行動を公開します。

自宅にいる間も常時マスクを着用

まず最初にマスクの着用です。

基本中の基本からですが、飛沫感染を避けるために自宅にいる間もずっとマスクを着用しました

インフルエンザにかかっている家族にも着けてもらっていますが、うちの子どもはまだ2歳。
マスクをずっと着けておくのも嫌がってしまうので、自分の方が着けることに。

家族の咳かくしゃみによるウィルスの飛沫をマスクで防ぎましょう。

こまめに手洗いうがい。クッションや食器などの共有も禁止

次も基本中の基本ですが、手洗いうがいの徹底です。

外から帰ったらもちろんですが、家族と触れ合ったり、クッションや家族が着替えた服などを片付けた時、食器を洗った時など、こまめに手洗いうがいを行いました。

少し家族に対して冷たい対応に感じるかも知れませんが、最初に書いた通り自分がインフルエンザになったら家族全滅、もっと大変な事態になります

家族の看病を行いつつ、自身への感染を防いで、早く家族みんなが元気な生活を取り戻せるようにしたいところですよね。

室内空間の除菌

最後に室内空間の除菌ということで、クレベリン・ゲルという商品を試しました。

調べてみたところ、インフルエンザやノロウィルスの予防に有効ということで、一つ買って試してみました。

使い方は非常に簡単。
開封したら、ゲル化剤を投入して置いておくだけ。
室内のウィルスを除菌してくれるそうです。

ただし、結構強力みたいなので、少し使い方に注意が必要。
パッケージの使用方法を良く読んで使用しましょう。

インフルエンザの感染拡大を防止しよう

1つ目と2つ目の対策は基本中の基本。3つ目は買ってきて置いておくだけという対策でしたが、我が家内の感染を防ぐことで、周囲への感染拡大を防止できると考えます。

いま、世間ではインフルエンザが流行っているので、拡大防止に貢献したいですね!