どうも!とろあ(@tohroa)です。
8月26日(土)に行われた宮島水中花火大会を見に行って来ました!
初めての水中花火に感激もしましたが、帰宅の混雑回避としてキャンプと合わせて訪れたのが良かったのでレポートです。

宮島水中花火大会は、水中花火が衝撃的!!

宮島水中花火大会は初めての観覧だったのですが、とても衝撃的でした。

厳島神社の大鳥居付近の海上で打ち上げられる花火なのですが、水中花火は上がった際に、まず光が弾けて大きくきれいな半円状の花火が広がります。
「キレイだな」と思った瞬間、一瞬遅れて音と振動が水中と地面を伝ってくるためか、カラダに直接響いてくるんです!
空中で上がる花火とは違い、直接伝わってくる力強い振動は、ちょっとクセになりそうなくらいでした。

終わった後にはフェリー乗り場が大混雑

宮島水中花火大会の唯一の欠点を上げるとすれば、終わった後の移動です。

来るときは皆さんそれぞれ好きな時間に来れますが…
終わったら、宮島にいる人達の大半はフェリー乗り場に向かいます。
そして出来上がった混雑はこちら。

一時間待ちらしいです(><) フェリーだけでも一時間待って、その後は近場で宿が取れていない人は広島市内などに向けて、更に移動しなければならないんですよね。

そこでオススメなのが、宮島でキャンプして帰っちゃうという方法です!
花火が終わってキャンプに戻ってしまえば、あとは寝るだけ。
みんながフェリーを待ったり、電車を待ったりしている間、キャンプ場でまったりと過ごすことができるんです!!

キャンプ場は花火海上とは逆方向(宮島桟橋から出て左方向)へ向かいますが、4〜5kmあるので、歩いたりだとちょっと遠いですが。
車で渡って花火までにキャンプ設営しておく価値は十分にあると思いますよ(^^)b

参考:包ヶ浦自然公園は宿泊やレジャー、観光に必要なサービスがすべてそろった施設です