どうも!とろあ(@tohroa)です。
ガンプラ作りの楽しさに目覚めてしまい、前回に引き続きガンプラを組み立ててしまいました。

RGからMGへ

2作目のガンプラ作り。今回は…MG ガンダムエクシアです!

前回もエクシアでしたが、RG(リアルグレード)からMG(マスターグレード)へのグレードアップとなります。

RGを組み立てて、現在のガンプラの完成度の高さに驚愕して、次に「もっと大きいのが作りたい!!」という思いが芽生えてしまったのです!

RGが1/144スケールであるのに対し、MGは1/100となるので、比較すると約1.5倍の大きさになります。

そして、大きいガンプラを組み上げた時の気持ちを比較するためにも、作る機体は同じエクシアを選ぶことにしました。

3週間かけてじっくり作り上げたエクシア

前回、RG ガンダムエクシアを組み立てたときは、ニッパーのみを使用して作業を行っていました。

その後いろいろと調べてみると、ガンプラ作りで大事なポイントの一つとして、ゲート処理というものがあることを知りました。

確認してみると、RGのエクシアはゲート跡が気になる部分が見受けられます

ということで、2作目のガンプラを組み立てるにあたって、ゲート処理を体得しようと思ったワケですが…

モデラーズナイフプロを使用

まず、ゲート処理を開始するにあたって、購入したのがこちら。

ちょっと高価でしたが、しっかりしたものを選びました。この道具は切れ味とか大事ということで、しっかり使えそうなものを選択。

ゲート処理に、凝る!

いざゲート処理を開始すると、ニッパーで切っただけのゲートが気になること、気になること。

そうして全部のゲートをランナーから外してはゲート処理をして、としていると…なんとも時間がかかる!

別件も重なって作業時間自体もそんなに取れなかったのですが、RG作り終えてすぐにMG ガンダムエクシアを作り始めたのに、組み上げるまで3週間を要してしまいました

途中で気づいたのですが…
これ隠蔽部分まで処理しなくていいんじゃない?ということ。

ほぼ全てのゲートをしっかり処理しましたが、全部やってると限りなく時間がかかりますね。
今回はゲート処理の練習も兼ねていたので、(無駄に?)頑張ってみました。

RGとMGを並べてみて

RGとMGそれぞれのガンダムエクシアを一緒に撮影してみました。

MGの迫力が気持ちいい!!作って良かった!!

とはいえ、MGを作っている途中にも感じたのですが、RGの方がパーツ色分けと組み合わせ方が複雑かつ精巧に感じました。
MGは塗装とかできるともっともっと完成度を上げられるんだろうな、とか。

稼働はRG、MGどちらも各部柔軟に動くのですが、安定感はMGの方が上で、しっかりしているように感じます。

フィニッシュに向けて

RGとMG ガンダムエクシアを一気に組み上げたのですが、どちらも未だ墨入れやデカール等未対応です。

次は仕上げ(フィニッシュ)に向けて、残りの作業もやっていこうと思います!!