どうも!とろあ(@tohroa)です。
先日、初めてビンディングシューズを購入した記事を書きましたが、実際にビンディングシューズを着用して走ってみたのでレポートです!

ロングライドイベントでビンディングシューズを初着用!

ビンディングシューズを初めて着用して走ったのは、実は昨日記事に書いた2017サザンセト・ロングライド in やまぐちにて。

初めてのロングライドイベント×初めてのビンディングシューズ=…一緒に走ったメンバーからは、無謀だの絶対一回はこける、立ちごけ必須と言いたいように言われましたが…

逆に好き放題言われた対抗心か、はたまた警戒心かはわかりませんが、この日一度もこけることはありませんでした!(ドヤッ)

ビンディングシューズじゃなかったら走りきれなかったかも?!

初めてのビンディングシューズを初めてのロングライドイベントで使用したのは、不安や問題どころか完璧に良い方向に働きました。

第3区間の登りを終えた後の第4区間。ぼくは完全に力を使い果たしてしまい、一時戦闘不能状態でした。

そこまでの走行距離は80kmくらい。まだ全体の半分くらいなので、あと倍の距離を走らないといけないと考えると、リタイヤすら考えるくらいに。

残る力を振り絞ってペダルを回していた時に、ふとペダルを踏んでばかりいることに気付きました。つまり、ビンディングシューズを履いているのに、引き足を全く使えていなかったのです。

試しに意識して引き足を行ってみたところ、疲れ切った太ももの前側の負担を軽減しながら、いままでのペースで走れることに気付きました。

当然そこから一気に回復とはいきませんが、疲れた筋肉の使用を控え、走りながら休むことができたのは非常に大きく、最後まで走り切れた要因であったのは間違いないと感じています。

ビンディングシューズはもう手放せない!

ロードバイクに乗るために適しているからビンディングシューズというものがあり、みんなが使っているのだと思いますが、ぼくも実際に使用してみてビンディングシューズの効果は間違いないと感じました。

最初はハメるのに戸惑いましたが、一度分かれば難しいことは無く、外れなかった時が怖いので外し方やコツも事前に十分に予習していたため、全然問題なし。

ペダルと一体化し、とても回しやすく、引き足の効果もバッチリ体感できましたので、今後ビンディングシューズを使わないという選択肢は少なくともぼくの中にはありません。

いきなりは怖いかも知れませんが、ロードバイクにある程度乗り慣れて、まだビンディングシューズを利用していない人は、是非試してみることをお勧めします!!