どうも!とろあ(@tohroa)です。
ロードバイクに乗って、初の100km越えに挑戦!山口県のいろり山賊という場所まで走ってきました!!

今回の目的地、いろり山賊 玖珂店

今回、ロードバイクで向かう目的地に選んだのは、山口県岩国市玖珂町にありますいろり山賊というお店です!

緑や川などの自然の中で、いろりで作られる焼き物やおむすびなどを楽しめる場所になります。

いろり山賊自体の感想は別記事にしようと思いますが、今回はロードバイクでいろり山賊まで走ったよ!という記事です。

ちなみに広島市内から、約58km。
往復すると100km越えという距離に、初めての挑戦でした!

様々な苦難を乗り越え…無事帰宅

結論から言いますと、今回の旅は無事に完走することが出来ました!!

…とはいえ、100km走ろうとすると、様々なことが起こるものですね。

「無事に」とは書きましたが、いろんなハプニングに見舞われましたので記録しておこうかと思います。

ボトルを落として自ら引いてしまう

まず一つ目のハプニング。

走行中に水分補給のため、ボトルの飲み物を飲んで、ボトルケージに戻そうとしたところ、しっかりハマらず落としてしまい…自ら引いてしまいました。

とりあえず中身が漏れるような穴は空いていませんでした。

ボトルがボロボロになってしまったのもショックだったのですが、落としてタイヤの下敷きになったときに、バランスが取れなくなり、ゆっくり停車しましたが、落車しそうになったのが怖かったです。

ボトルの扱いを練習しないといけないなと感じました。

目的地到着直前、トンネルの脅威

行き道の後半。50km走ったくらいのところからは山道になります。

ここで3つのトンネルが続くのですが、2つ目のトンネルでどうやら車の事故があったらしく大渋滞が発生していました。

渋滞が発生していたこと自体もハプニングなのですが、この3つのトンネル…路肩が極端に狭いんです

一段上がった歩行者用(?)のスペースは自転車で走るには狭すぎて、車道の路側帯は全く余裕がないため、車が少しでも左寄りに走っていれば自転車が通る隙間はありません。

渋滞で車が停止していたのが幸いか、止まっている車の横をすり抜けて行けましたが、走っていると思うととても脅威的です。

さらに!

このうち2つのトンネルは500mも無いのですが、最後の1つ欽明路トンネルというトンネルは全長2km越えという長さ。

しかも、結構トラックが走るので、しっかりライトや反射板を着けて、存在しながら走らないと、本当に危険です!!

あまりの怖さに、疲れているにも関わらず、早くこのトンネルを抜けたいという思いで、速度が上がりました。