どうも!とろあ(@tohroa)です。
TOSHIBAの経営不振に関連して(再)浮上した、サザエさんスポンサー降板のニュースについて。

ぼくの中でのサザエさんとTOSHIBAの関連性

正直を言うと、このニュースタイトルを見たときに最初に感じたのは…

「どういうこと…?」という程度でした。

…というのも、最近めっきりテレビを観なくなっていたため、そもそもCMも観ていない状態。

ニュースを読みながら、段々と記憶が鮮明化してきて、「TOSHIBAの提供でお送りしました。」というサザエさんの声も思い出して、やっと納得したというくらいでした…

サザエさん自体は続くのか?

TOSHIBAがスポンサーを降板となった場合に、TOSHIBA側の経営状況にどれほどの効果が現れるのかも気になるところではありますが、ぼくはどちらかというと…

サザエさんの放送自体は続くのか?というところも気になります。

最初にぼく自身の感覚をお伝えした通り、最近はテレビ離れも顕著になっていると思っており、そこまでテレビに執着しなければならないものか?も疑問に感じる部分もあります。

全く無関係な仕事をしているぼくとしては、全くの素人目線になってしまいますが…

しかし、サザエさんは長寿番組であり、コンスタントに視聴率は維持しているものとも思われ、サザエさんの放送そのものも含めた、今後の動向は気になる限りです。

関連ニュース: 全文表示 | 東芝、「サザエさん」スポンサー降板も 48年ロングランアニメどうなる : J-CASTニュース