どうも!とろあ(@tohroa)です。
メルカリの社長、子会社社長がダブルで育休取得へというニュースを拝見しました。感じたことをひと言。

「働くこと」に対する明るいニュースだと感じました

働かせすぎだ、過労だと働くことのマイナスイメージが膨らむ昨今、会社のトップが自ら育児休暇を取得するというのは、働くことに対するとても良いイメージだと感じました。

残念ながら自分の職場では、なかなかそういった文化はなさそうで、同じように感じている人は多くいらっしゃるかと思います。

男女問わず育児休暇を取れる文化、周りの協力と理解が大きく、理解を得るには「そういう考え方」が浸透する必要があるでしょう。

その方法の一つとして、ある会社のトップが自ら進んで育児休暇を取得するというのは、会社の中だけではなく、冒頭のニュースになるくらい社会にも影響を与えてくれるはず。

日本の働き方にはいろいろな課題が感じられますが、見えなかった課題が明るみになったということは、改革の瞬間なのかもしれません。

これから社会がよくなっていくように努力していきたいですね。