とろあ( @tohroa )です。
年明けの伊勢・志摩の流れから関東に戻る途中、静岡県浜松市にも立ち寄りました。今回はその時に行ったうなぎパイファクトリーのお話。

うなぎパイファクトリーの見学

浜松の有名なお土産といえば、夜のお菓子うなぎパイ

その製作工場であるうなぎパイファクトリーが浜松市にあり、見学が出来るということなので行ってきました。

工場に入ると、うなぎパイの美味しそうな香りに誘われ、進んでいくと作成工程を眺めることが出来ます。

ちなみに見学は無料。しかもなんと、うなぎパイミニのお土産付き!

うなぎパイを使った料理が食べられるレストラン

うなぎパイファクトリーの中には、うなぎパイを使った料理を提供しているレストランがあります。

スイーツが多いですが、うなぎパイを振りかけて食べるサラダなんかも。
普通のトーストなどもあるので、純粋に食事を楽しむことも出来ます。

レストランの内装まで…うなぎパイ

おまけですが、そのレストラン内の照明がこれ↓

よく見ると周囲がうなぎパイなんです。
もちろん本物ではないのですが、見た目のインパクトは中々のものでした。

うなぎパイのバリエーション

うなぎパイファクトリーに訪れて知ったのですが、うなぎパイにはいくつかバリエーションがあります。

通常のうなぎパイに加えて、うなぎパイ ナッツ入りうなぎパイ V.S.O.Pというものも。

うなぎパイ ナッツ入りは、アーモンドが入ったひと味違ううなぎパイ。
そして、うなぎパイV.S.O.Pというのが、なんとブランデーを使ったうなぎパイなんです。

結構しっかりとブランデーの味がしますが、アルコール分は飛ばされているのか、子どもでも食べられるのだとか。
バニラのアイスクリームと一緒に食べると、ブランデーの香りと重なって高級感のあるスイーツが出来上がりそうです!!