どうも!とろあ(@tohroa)です。
2017年10月20日放送のためしてガッテンがためになりすぎたので忘れないようにメモ。

ホコリが溜まる原因

金曜日、帰宅してなんとなく付けたテレビの流れからためしてガッテンを見たところ、とても興味深いテーマが。

この日のテーマはホコリ

家中に溜まるホコリ。掃除しても、掃除してもなくならないホコリ。一体どこから発生するのか。どうして溜まるのか…

その原因はズバリ静電気にあるとのこと。

静電気がホコリを集めて塊を作っているのだそうです。

ホコリは壁やドアからやってくる

ホコリと静電気の関係は塊を作るだけではありません。

毎日一生懸命掃除をしていてもなくならないホコリ。その発生源は実は壁やドアにありました。

静電気はホコリを集めるだけではなく、壁やドアにホコリを付着させる役割も果たしていたのです。

壁でホコリを集めて重くなったら床に落ち、風で舞い上がってまた壁に…を繰り返してホコリは大きくなっていくのです。

ホコリと一緒に静電気を除去しよう

部屋からホコリを取り除くには壁やドアの掃除が必要。

そして、もっと効果的に掃除するためには、掃除するときに静電気も除去してしまうのが一番!

界面活性剤を使用した道具を使って掃除をすると静電気を除去しやすくなるそうで、界面活性剤は家庭であれば柔軟剤に含まれるとのこと。

普段ぞうきんに柔軟剤は使用しないかもしれませんが、ぞうきんを洗うときに柔軟剤を使用してしっかり乾燥させてから使用することで、掃除すると同時に静電気も除去できてしまうらしいですよ!

注意点として、ぞうきんを濡らしてしまうと効果が薄れるそうですので、乾拭きしましょう。

ホコリには様々なウィルスや病原菌が含まれる

ホコリには、生活上発生するゴミやチリの他に、様々なウィルスや病原菌が含まれています。

事実、ハウスダストに対してアレルギーもあり、実はぼくも苦しめられているひとり。

家の掃除をしてホコリが舞うと鼻水やクシャミが止まらなくなり、とても最悪な状況になります。

今回学んだ壁やドアまで徹底的に掃除して、ホコリが溜まりづらい家を保つことで改善できるかもしれないと思いましたので、実践して清潔に保つと同時に、体調改善につなげて行きたいと思います!