どうも!とろあ(@tohroa)です。
2017年秋期情報処理技術者試験ネットワークスペシャリスト(NW)を受けてきました。

午後Ⅱの自己採点はこちら↓をご覧ください。
2017年秋期情報処理技術者試験ネットワークスペシャリスト(NW)を解答予想&自己採点してみた。午後Ⅱ編

午後Ⅰ、午後Ⅱを自己採点してみました!(2017/10/18追記)

(2017/10/18追記)午後Ⅰ、午後Ⅱ試験を自己採点してみました!詳細はこちら↓の記事にて。

[午後Ⅰ] ネットワークスペシャリスト(NW)を解答予想&自己採点してみた。午後Ⅰ編

[午後Ⅱ] ネットワークスペシャリスト(NW)を解答予想&自己採点してみた。午後Ⅱ編

午後Ⅰの問題に苦しむ。。

今回ぼくにとって合否を分けるのは午後Ⅰの結果だと感じています。

午前Ⅰは免除期間中のため受験していませんので、午前Ⅱ以降の受験後感想を記載してみました。

午前Ⅱ試験

午前Ⅱは試験の感触としては合格できる手応えで、帰ってIPAの解答と照らし合わせても25問中20問で8割正解できていました。

午後Ⅰ試験

問題の午後Ⅰですが…

問1はSSL-VPNの構築に関する問題でしたが、苦手分野でした…解き始めてみて前半から答えが埋められず、一度保留して問2へ。

問2はVDIの環境構築に関する問題で、シンクライアントはそれなりに理解していたので割りとスラスラと(正否はともかく)全問埋めることはできました。問2の手応えとしては30点分は間違いなく大丈夫だろうというレベル。

この勢いで問3へ…進んでみたものの、再び現れるVPN
SSL-VPNでは無いものの、BGPのルーティングなども絡んで正直理解が不足しているところのオンパレード!?

設問3まで読んでみたものの解答欄は空白だらけ。…これはマズいと思い、思い切ってせめて解答欄が埋められそうな問1に戻ることに。

しかし、四苦八苦した結果残り時間は15分しかなく、残り短い時間でほぼ無回答の問1を解くのは、ギャンブル的なところもありましたが、最終的にこの決断は正しかったと感じることに!

問1の設問2以降は問題文をよく読めば導き出せるような問題が多く、冷静に本文を読んでなんとか解答欄を全て埋めることができました。

とはいえ、前半部分は持ち帰って採点してみても、正解率がイマイチ…午後Ⅰ全体で合格点に届いているかは、かなり微妙なところです。

午後Ⅱ試験

午後Ⅱは、問1がSDNとクラウドサービスに関する問題。SDNと見た途端に「やっぱり出たか」…と思いつつ、学習できていなかったため即スルー。

問2は無線LANの構築について。無線LANは弱点強化で逆に得意になるくらい勉強していたため、即解答用紙の問2に丸を付けました。

回答も難なく全問埋めることができ、見直しをしても時間が余ったくらいだったので概ね問題ないはず。

受験後感想

今回のネットワークスペシャリスト試験受験に当たって、昨年から引き続き学習を行なってきたことにより、かなり理解度が高まっているように自分では感じていました。

午前Ⅱの選択問題では、間違った選択肢が何の説明なのか、なぜ正解の選択肢となるのかという細かい理由まで自信を持って正解することができたくらい。(そういえば午前ⅡでもSDNに関する問題が1問出題されていましたね)

過去問をひたすら解いたため、午後の記述問題にも苦手意識はなくなっており、実はそこそこ自信があったのですが…今回(2017秋期)の午後Ⅰに苦戦してしまったので、まだまだ理解が足りていないのかな?と感じてしまいます。

何はともあれ長い準備期間を経て、受験終了しましたので、あとは良い結果であることを祈って待ってみようと思います!

同じく受験した皆様、お疲れ様でした!