どうも!とろあ(@tohroa)です。
iPhoneのOS、iOS11がリリースされました。追加された機能のひとつ、QuickTypeキーボードの左右寄せが便利すぎて歓喜しております。

QuickTypeキーボードの左右寄せって?

QuickTypeキーボードの左右寄せは、iOS11で追加されたソフトウェアキーボードを左右どちらかに寄せられる機能です。

実際の画面でご説明。まずは通常のキーボードから。

続いて右寄せ。

最後に左寄せ。

手が小さい人にとって有難い機能だと思いますし、ぼくはそんなに手が小さい訳ではないのですが、iPhone7 Plus を使っていると、反対側まではなかなか届きません。

しかし!この機能を使えば、片手で操作している時でも、操作している手に近い方にキーボードが寄せられるため、とっても快適に文字入力が出来るようになりました!!

ちなみに、QuickTypeキーボードの左右寄せってのが公式に発表されている機能名なわけではないけど、この記事中はこの呼び名で通します。

いつでもどこでも変更出来るのがイイ!

QuickTypeキーボードの左右寄せのイイところは、キーボード入力中、その場で変更出来るというところ。

キーボード上の地球マークを長押しすると、以下のような画面がでてきて、その場で左右に寄せたり、解除したりできます。

いちいち設定画面を開く必要もなく、使い勝手も考慮されていて素晴らしいですね!