どうも!とろあ(@tohroa)です。
App Storeの無料アプリランキングで焚き火
というアプリが1位にランキングされていたので号外です。

焚き火はハマる

焚き火アプリはただただ焚き火を眺め続けるだけというアプリです。

火が弱くなってくると、たまに薪をくべたりもできます。

しかし、本当にほぼ火を眺めているというだけのアプリ。

何が面白いの?」と思われる人もいるかも知れません。

でも、面白いんです。これが。

海外では、24時間ずっと暖炉が燃えている様子を流し続けている番組もあるというくらい、火の揺らめきはずっと観ていられるものなのです。

本物はもっといいよ!

焚き火アプリが人気になるのもわかるのですが、本物の焚き火はもっと雰囲気があって良いです。

先日、宮島水中花火大会後のキャンプをしたときも、夜はずっと焚き火をしながらのんびりと過ごしていました。

実際のキャンプでは、焚き火を囲んで他愛もない会話をしたりもしますので、一層楽しかったりもします。

夏にやると暑くて汗だくになりながら、蚊に刺されまくったりもしますが…、まぁまた懲りずに焚き火をして、次の時には苦労話だか笑い話だかになっていたりします。

そんなリアルな焚き火も楽しいですよ(^^)b!

ちなみにぼくがキャンプに行った時にいつも焚き火している道具はこちら。

持ち運びが楽で、しっかり丈夫。しかも、お手頃価格でオススメです。