とろあ( @tohroa )です。石川県小松市に滞在中、なにか名物は…?
と、調べてみたところ、小松市では塩焼きそばという食べ物が名物だということを知り、食べに行ってきました。

小松市名物塩焼きそば

まずは塩焼きそばとは一体どういったものなのか。

よくある焼きそばは、キャベツやニンジン、もやしなどの具が入っていて、ソースで味付けされたものが主流ですよね。

しかし、塩焼きそばはソースが使用されておらず、主に塩で味付けされている、見た目はシンプルな焼きそばです。

元祖!塩焼きそばのルーツ「清ちゃん」

塩焼きそばという存在を知り、最初に訪れたのが清ちゃんというお店でした。

小松駅付近で、近くにアパホテルがあるのですが、ちょうど駅からホテルに向かう途中にあるため、短期出張の時にはよく訪れました。

そんな清ちゃんの塩焼きそばはこちら。

見た目は非常にシンプルですが、塩とコショウがしっかり効いていて、結構ガツンとくる味付けでした。

通常サイズで食べ応え充分なボリュームですが、清ちゃんの塩焼きそばは大盛りサイズも用意されています。

小松中華の中心?!勝ちゃん

続いてもう一店、塩焼きそばを食べに行ったお店が勝ちゃんというお店。
清ちゃんとはマスターがご兄弟なんだとか。

さて、勝ちゃんで頂いた塩焼きそばがこちら。

同じ塩焼きそばでも清ちゃんとは味付けが異なり、醤油のコクもしっかり感じられるような味付け。
個人的には勝ちゃんの塩焼きそばの方が好みの味付けでした。

勝ちゃんも小松駅から近く、歩いてもすぐの場所にあるのですが、残念ながら駅からはギリギリ見えない位置にあります。
とはいえ、一本通りに入ればすぐの場所なので知ってる人は知っている…のか、お店は結構な賑わいでした。

小松市の中華料理店が連携して勧める「塩焼きそば」

今回ぼくが訪れた塩焼きそばを扱っているお店は2店だけでしたが、小松には他にも塩焼きそばを扱っているお店が多数あるようです。

検索してみるとこんなページが見つかりました。
小松名物 塩焼きそば

小松市の中華料理店が一丸となって塩焼きそばを推しているのがよくわかるページですね!

ランチタイムや夕飯時に訪れると混んでいましたが、小松に来たら塩焼きそば。是非お試しを〜