とろあ( @tohroa )です。平成28年4月18日、日曜日。以前から予定していたセスペ(情報セキュリティスペシャリスト)試験を受験してきました。

全試験受験を放棄しました

さていきなりですが、今回の情報セキュリティスペシャリスト試験について、受験会場には向かいましたが全試験受験を放棄してしまいました。なので、確実に合格はありえません

前回記事で「とりあえず午前Ⅰ、Ⅱは合格する」と言ったことを書いていましたが…個人的に状況が変わってしまいまして、必要分だけ受験して帰ることにしました。

http://tohroa.net/life/341/

午前Ⅰだけ受験して帰宅

全部受けなかった理由は、翌日から長期出張が決まりしばらく家に帰れない…家族と過ごす時間が減ってしまう…ため、この日は帰って家族と過ごすことに。

セスペ合格の望みがあれば、違った行動になっていたと思いますが。
勉強不足が明らかであり、全試験受験するのは1日つぶれてしまうので、午前Ⅰだけ受験して帰宅することに。

午前Ⅰが合格出来ていれば、この先2年間は高度情報処理試験受験時に午前Ⅰ試験が免除となるため、午前Ⅰだけは受けてきました。

この午前Ⅰ免除制度、利用者が結構多いのか、午前Ⅰ試験終了とともに試験会場を後にする人がたくさんいました
また、それとは逆に午前Ⅱ試験開始前に会場入りする人も多数

午前Ⅰの開始は9時30分から。
そして、午前Ⅱの開始は10時30分から。
少し余裕を持って会場入り出来ますね。

午前Ⅰ試験の結果は?

情報処理試験のうち、マークシート式試験の解答はすでにIPAのサイトに公開されています。

IPA 独立行政法人 情報処理推進機構:問題冊子・配点割合・解答例・採点講評(2016、平成28年)

自分がマークした結果を記入して持ち帰った問題用紙と照らし合わせた結果、全30問中26問正解していました。
合格ラインは6割、つまり18問正解していれば合格なので、とりあえず午前Ⅰは無事合格できそうです

秋はネットワークスペシャリストを目指します

今回のセスペ試験では、少し贅沢な受験の仕方をしてしまいましたが、次に同じ試験を受けるのは来年を予定しています。

ネットワークスペシャリスト試験は秋しか実施しておらず、セスペ試験自体は秋の情報処理試験でも実施していますが、秋はネットワークスペシャリスト試験を受験したいので、セスペ受験は持ち越しです。