こんにちは。とろあ( @tohroa )です。
お正月明け少し経った1月5日に伊勢神宮に行ってきました。

今年は伊勢・志摩サミットということで、注目されること間違い無しの伊勢。ぼくは初めて行ったのですが、記録として残しておこうと思います。

お正月が明けても伊勢神宮はすごい賑わい

ぼくが伊勢神宮に行ったのは1月5日だったので、三が日も過ぎ、世間は平日。
まだ休みの人もいるだろうとは思いつつ、ある程度の混雑は覚悟していました。

しかし、やっぱり付近はすごい賑わい。

それでも三が日に来るよりは圧倒的にマシなんだろうなと思いつつ、「今度来るときは違うシーズンにしよう」なんて思わされるぐらいには、多くの人で賑わっていました。

正月シーズンの車での来訪はちょっと大変

「お伊勢さんへは公共交通で」

らくらく伊勢もうで という、伊勢地域観光交通対策協議会というところが公開しているホームページに書かれていたキャッチですが…

今回、ぼくは以降の都合もあり、車で伊勢神宮に訪れました。
しかし、車で伊勢神宮にいくのは、いろいろと大変だったのです…

周辺道路の規制

松阪方面から伊勢に向かうと、飛び込んできたのが「伊勢西IC閉鎖中」の表示。

その先の伊勢ICについては何も記載が無かったので、どうなっているのか分からなかったのですが、土地勘も無く、ナビ頼りに向かっていたので、とりあえず無難に伊勢西ICの一つ前、玉城ICで降車することに。

正月シーズン、伊勢神宮付近は交通規制がかかるという事前情報は持っていたものの、最寄りのICで降りれないとまでは調べきれていなかったので、少々焦りました。

ナビは交通規制状態まで考慮してはくれないので、伊勢西ICで降りるよう出ていたので、少し焦ってしまいましたね。

満車ばかりの駐車場

車で訪れる人のために、川辺や近くにある県営体育館の駐車場が臨時駐車場として開放されていましたが、どこも満車という状態。

もう少しで駐車場というところから、中に入るまでにかなり時間がかかりますし、駐車料金も1,000円とそれなりの金額になります。

もう伊勢神宮の前なのに…という状態で、かなりの時間を要しますので、可能であれば車で訪れるより、公共交通機関を利用して訪れる方が良さそうですね。

外宮と内宮を繋ぐシャトルバスなんかも走っていて、バスやタクシーは専用の入り口があるみたいなので、車でも少し離れた場所に置いておいて、現地まではバスやタクシーという手段も有効だと思いました。

2013年に遷宮したばかりの伊勢神宮

伊勢神宮は2013年(平成25年)に遷宮したばかり。
それぞれの建物も新しく綺麗であることも加わり、新年早々より清々しい気持ちになれた気がしました。