2015年度最終日。明日からは環境変わって新しいスタートです!

とろあ( @tohroa )です。本日2015年度最終日。明日からは4月で、多くの人にとって環境や立場、やるべきことが変化する時期ですね。

※今回の記事はとろあの記録です。いまの気持ち、数年経った時に見返してこんな時期があったなと思い出すための超個人的な記事となっていることをあらかじめご了承ください。

とろあ個人にとっての2015年度

ぼくにとっても、2015年度は大きな区切りの年となりました。

まず今月頭に記事を書いていた昇格試験の結果ですが、無事に合格となりそうです。
明日からは一つ役職が上がって、さらに高い成果を出していきたいと思います。

また、今年の初めにはこのブログ「とろあ.NET」を開始。
…と同時期にマンション購入を契約しました。

どれも2016年に入ってからの内容ですが、この3ヶ月の間だけでもいろいろあり、2015年中から仕事に、プライベートに…いろんなイベントがありました。

仕事に大きな区切りが訪れる年

実は2015年度は、いま担当している仕事に大きな区切りが訪れる年なんです。詳しくは書けないのですが…

現実問題として書ける内容として、業務規模が大幅に縮小されるのですが、これによって組織改革、人員の再編成が行われることとなりました。

ここ数年一緒に仕事に携わってきた人たちとの別れもあり、今月は何度もお別れ会という名の飲み会が、色んなグループで行われていました。

ぼくは飲み会にはあまり参加しない方なのですが、今回はここ数年を振り返って感慨深いものがあったのか、自然と「参加しよう」と思えるほど。
それくらい、ぼくの人生にとっても大きな影響があった仕事、人間関係だったと考えています。

辞めようとも思った。でも、辞めなかった。その結果

最初にいまの担当業務となった時には、仕事の内容も全くわからず、新しい上司とはうまくやれる気もせず…

正直「辞めようかな」と頻繁に考える日が続いたくらいです。

この時、なぜ辞めなかったのかと聞かれたら、ハッキリと当時の気持ちを答えることができます。

いま辞めたら、ただ逃げ出すだけだ。嫌なことだらけだけど、とにかく自分が出来る限りやって、本当の意味で無理だと思えるまでは続けてみよう

何にもわからない。
周りは忙しくて教えてもらう時間も無い。
体当たりで行う仕事。

わからない仕事をして、わからないことで怒られ…
いま思えば、慣れない仕事に時間もかかり、気力も体力も余計に消耗して消極的な気持ちになっていたんだと思います。

ただ、辞めずに続けた結果は大きなものでした。
多くのことをたくさん任せられ苦労したのですが、その分、出来ることが増えました。

ぼく自身の能力を再発見することができたと同時に、それによって自信もついたと考えています。

いまとなっては、少し余裕も持って仕事も出来るようになったので、逃げずに続けたことは、本当に良かったと感じています。
今後もこの体験をもとに、仕事やそれ以外にも向き合っていこうと思います。

カテゴリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookページ
2015年度最終日。明日からは環境変わって新しいスタートです!
この記事をお届けした
とろあ.NETの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!