とろあ( @tohroa )です。今回はタイトル通りの内容。個人的なことですが、会社の昇進試験を受けた記録です。

昇進試験の内容は、エラい人達へのプレゼン

昇進試験の内容は部門のエラい人達へのプレゼンによる発表でした。

現在の自分の仕事に関係していればテーマは比較的フリー。
…フリーテーマって逆に難しいですよね。この場合。

ちなみにプレゼンは終わりましたが、結果はまだ出ていません。

上司のサポートもあり、自信を持って挑めた本番

プレゼンは全く得意な方では無いのですが、今回の試験では上司が全力でサポートしてくれました。

プレゼンのテーマ決定から、資料作り、プレゼンの練習まで。
正直、かなり手厚く支援してもらって、ぼく自身も勝手がわからなかったこともあり、わからないことは聞きまくっていました。

ここで痛感したことが一つありました。
上司はやっぱりなるべくしてなられた人達だな…ということ。

テーマ選びにしても、話す内容にしても、上司から出てくる指摘は鋭く、理にかなっており、まだまだ自分はこの人たちにかなう頭は持ち合わせていないなと感じずにはいられませんでした。

選抜に答えられるように

正直、会社の役職にはあまり興味がなかったのですが、今回のプレゼンにぼくは全力を注ぎました。

それは昇進試験に選抜してもらえたことに応えようと思ったことと、「こいつなら大丈夫」と上司より更に上の方々に勧めて頂いた上司本人のメンツを守ろうと考えたことからでした。

我ながら、普段はあまりマジメな態度を取っているとは思えない自分ですが…
素直に「このような機会を与えてもらえたのはありがたいな」という気持ちが心にあったので、答えたかったというところです。

もちろん、昇進できれば収入が増えますので、そのためにも昇進したいという気持ちは無くもなかったですが。

試験の結果はいつ出るのか。
まだわかりませんが、自信を持って全力で挑めたので、良い結果を期待して待ちたいと思います。