とろあ( @tohroa )です。週末、千葉県船橋市にある船橋アンデルセン公園へ行ってきました。

アンデルセン公園は家族連れにちょうど良い混み具合で気軽に楽しめる!

船橋アンデルセン公園は、千葉県船橋市にある公園です。

船橋駅からバスで40分かかったりして、ちょっとアクセスがしづらい場所ではありますが、休日に遊びに行っても混雑具合はそこそこ
人はたくさん居るものの、混んでいるとは感じないくらいです。

アンデルセン公園自体が広いからというのもあると思いますが、公園全体に楽しめるスポットがたくさん配置されていて、人も分散されているように思えました。

動物と触れ合い、遊具で遊び、走り回れる公園

アンデルセン公園の中には遊具と、それ以外にも色々な楽しみスポットがあります。
全部は1日で回れないくらいの数だったので、一部ですがご紹介したいと思います。

触れ合い動物コーナー

まずはじめに、触れ合い動物コーナーがあります。


ここでは、モルモットやウサギといった小動物と、ヤギやヒツジと触れ合えるほか、子ども限定ですがポニーで乗馬体験もできます。

大きな滑り台やボール、水遊びができるエリア

アンデルセン公園内で一番子どもが集まっていた場所は、大きな滑り台などの遊具が置いてあるエリアでした。


滑り台のほかにも、ボールが敷き詰められていてトランポリンのように遊べるエリアや、水車や手回しで水を汲み上げられる遊具が置いてあるエリアなど、どれもたくさんの子どもがはしゃいで楽しんでいる人気のエリアです。

森のアスレチック体験エリア

もう一つ子どもに人気だったのが、森の中に作られたアスレチックエリアです。

木や綱を使って作られた遊具は、少し難しいものもありますが、ここでは大人も一緒になって楽んでいました。

とにかく広くて、子どもが走り回るのにも十分

自然と遊具で様々な楽しみがあるアンデルセン公園ですが、設置されている遊具で遊ぶだけではありません。

走り回る子どもたち、バドミントンをする親子もいれば、読書をする人、園内に植えられた花々を眺める人。
アンデルセン公園は、多くの人たちが自由に楽しめる場所でした。

疲れたら一休み。軽食やアイスもオススメ

遊び疲れたら軽食やアイスクリーム屋さん、バーベキューが楽しめる場所もあるので、一休みついでに楽しめますよ!


おまけ: アンデルセン公園は、いるみおでも紹介しています

最後に、おまけ情報です。

アンデルセン公園はぼくの過去ブログ「いるみお」でも紹介しています。
もっとアンデルセン公園について知りたい!という方は覗いてみてくださいな!

ふなばしアンデルセン公園へ行って楽しんできました!! | いるみお

前回はこんなことやったんだったなぁ〜、と自分でも思い出しつつ読んでいました。