どうも!とろあ(@tohroa)です。
この週末は自宅でゆっくりと過ごしていたのですが、日曜の午後あたりからなにやら体調が優れませんでした…

風邪かな?と思う

体調の悪さは鼻が通りづらかったり、頭痛がメイン。

なんとなく風邪っぽい症状だなー、と思いつつ布団で休んでみたりしていましたが、一向に悪くなるばかり。

一応熱を測ってみるも36.5度と平熱でした。

強まる一方の頭痛

鼻は、たぶん風邪っぽいやつかな、と思っていたのですが、頭痛は風邪の時でもなかなか感じないくらい痛みだしていました。

次に浮かんだのは、しっかり水分補給できてたかなということでしたが、この日は割りとしっかり水分は摂っていました。

なんだろうと感じながら、頭痛薬を飲んでみるも効かず…
奥さんと話していると「塩分が足りてないんじゃない?」とのひと言。

たしかに振り返ってみると、しばらく塩気のあるものを食べていなかった!
…スーパーに行って、ポカリスウェットイオンウォーターとウィダーの「塩分+(プラス)」とかかれたタブレットを買ってきて、食べてしばらくすると…

スッと頭痛が引いてきたではありませんか!?
まさしくこの季節に気をつけなければいけない、熱中症の症状だったんですね…暑い中歩いて汗をかいたりしていたので、塩分が不足してしまっていたようです。

人間のカラダって、何か必要な時にはしっかりと合図を出してくれるので、見逃さずに原因の追求と対策をしましょう!!ってことでまとめておきましょう。

ちなみに、鼻はやっぱり別問題っぽいので、こっちも原因究明しておきたいところです。