どうも!とろあ(@tohroa)です。
ゴールデンウィークに家族でふなばしアンデルセン公園に行ってきました。5月5日のこどもの日は、なんとこども(中学生以下)の入園料金が無料!ということで訪れました。

何かのフェスか!?と思わせるほどの大盛況

入園して早々、ワンパク王国ゾーンという大きなすべり台などの遊具がある芝生公園を見てびっくり。

すごい量の人とテント!!
何かのフェスか!?と思わせるほどの大盛況は予想外の混雑具合でした。

実際、こどもの日というフェスですね。これは。

トイレ、食事、遊具の利用は計画的に

混雑しているのは芝生公園だけではありません。

これだけ人がいるので、トイレも飲食店も遊具も、全て行列ができています。

小さなブランコでも数人

大きなすべり台では、ディズニーランドのアトラクションばりの大行列。並び始めてからすべるまで30分くらいはかかったかと思います。

困るのがトイレで、こどもが急にトイレと言い出したら駆けつけなければいけませんが、トイレ前はどこも行列ができていますので、早めに対処しておかなければいけません。

ちなみに仮設トイレも設置されていましたが、仮設トイレも含めて行列ができていました。

飲食店も、たとえばワンパク王国ゾーンにある5店舗ほどの軽食店が並んでいるフードショップでは、すべてのお店の前に行列ができていました。

いずれも早め早めに利用して、よいリズムで遊びに集中できるようにしたいですね。

公共交通機関(電車やバス)の利用がオススメ

今回、ぼくはバスで訪れました。ぼくが見た駐車場は満車でしたし、周辺道路は渋滞していましたので、訪れるのは公共交通機関がオススメかと思われます。

タダより怖いものはない?(オススメ情報有り)

以上、今回はこどもの日のふなばしアンデルセン公園のレポートということでしたが、最後のまとめとオススメ情報を書いて終わりにしたいと思います。

ふなばしアンデルセン公園にはこどもの日にも訪れたことがあるのですが…正直を言って、こどもの日以外の方がオススメです!

こどもの日のふなばしアンデルセン公園を取り上げておいてなんですが…今回初めてこどもの日に訪れて、混雑具合が凄まじく圧倒されてしまいました。

オススメ情報としてふなばしアンデルセン公園のホームページにも載っている内容ですが、入園料金は事前に前売入園券を新京成線の各駅やコンビニなどで購入することで、1割引で利用可能となります。

「1割引で利用可能」という点よりも…割引料金で小・中学生は180円、幼児(4歳以上)は90円ともともと格安なので、ふなばしアンデルセン公園に行くまでの交通費や遊具などで遊べる時間を考慮しますと、入園料金無料の日を選ぶメリットは少ないかなと感じてしまったというのが正直なところです。

今回は混雑に圧倒され、花の城ゾーンやメルヘンの丘ゾーンを訪れることができなかったのが残念でしたので、今度また園全体を楽しみに訪れたいと思います!