どうも。とろあ(@tohroaです。
正月休みの話ですが、あいち航空ミュージアムという場所に行ってきましたので、レビューです!

あいち航空ミュージアムとは

あいち航空ミュージアムは、西春日井郡豊山町にある県営名古屋空港内にある飛行機の博物館です。

2017年11月30日にオープンしたばかりのニュースポット!

…ということで、お正月に早速訪れてみたワケでした。

25分の1スケールの模型や実機を展示

入館すると、まずは2階から。2階には25分の1スケールの模型が飛行機の歴史とともに、たくさん展示されています。

よく聞く零式艦上戦闘機、いわゆる零戦は模型もありますが、実機も展示されていました。

こちらは模型。

そして実機です。

シアターや職場体験など、様々なイベントも

館内には展示物以外にもシアターでの上映や、シミュレータでの職場体験など、様々なイベントも実施されています。

屋上に出れば展望デッキもあり、隣接する名古屋空港に発着する飛行機が見れたりしますが…ぼくが訪れたときは寒すぎて断念しました(^^;)

アクセス、入館料

あいち航空ミュージアムへのアクセスは、あおい交通さんのバスが名古屋駅や栄駅、勝川駅から走っており利用すると便利です。

入館料は大人1,000円、大学・高校生800円、中・小学生500円、未就学児は無料となっています。

直ぐそばにはエアポートウォーク名古屋が

あいち航空ミュージアムの直ぐ横にはショッピングモール、エアポートウォーク名古屋があり、連絡通路で繋がって行き来できるようになっています。

ミュージアム内にはちょっとしたカフェもありますが、スタンプを押せば再入場もできるので、食事の際などにも便利ですね!

ぼくはフードコートで、カツカレーきしめんをおいしくいただきました(^^)

ミュージアムで飛行機の歴史や仕組みに触れ、ショッピングモールで買い物や食事と、あいち航空ミュージアムは、丸一日楽しめるスポットでした!