どうも!とろあ(@tohroa)です。
RG、MG ガンダムエクシアを作り終えたところで、仕上げに着手するのかと思いきや……

RG トールギスを作ってました!

まさかの次のガンプラに着手です。
ガンプラ作るの楽しすぎて、完全にハマってます。

今回作ったのはこちら。

RG トールギスでっす!4月28日に発売されたばかりの比較的新しいガンプラです。

さすがのRG、パーツ数も結構多いですね。頑張って作りましたよ!

作成時間を測ってみました

今回RGトールギスを作るのにかかった日数は1日。日曜日に一気に作り上げてみました。

総作成時間7時間43分

作成にかかった総時間は7時間43分



平日日中仕事している時間とほぼ同じですね。
残業無しですし、比べものにならないくらい楽しかったんですけどね。

ラップタイムも測ってみた

途中ボタンを押し忘れたりしているので、やや正確ではありませんがラップタイムも記録してみました。
順番は取扱説明書の通りなのですが、結果は以下の通り。

  • ラップ1[両足の組立] 2:12:00.19
  • ラップ2[腰部の組立] 1:14:48.26
  • ラップ3[胸部の組立] 1:05:54.19
  • ラップ4[両腕の組立]  42:10.89
  • ラップ5[頭部の組立]  29:23.95
  • ラップ6[バックパックバーニアの組立] 26:13.69
  • ラップ7[ドーバーガンの組立] 26:13.69
  • ラップ8[シールドの組立] 22:29.28

両腕の組立は完全にタイマーを一時停止して再開忘れていたので、当てになりません。
でも、[両腕の組立]辺りから慣れてきたのと、いくつかのパーツを一気にランナーから外してゲート処理をすることを覚えたので、効率が上がったのも事実です。

[頭部の組立]以降はパーツ数自体少ないこともありますが、それでも早くなっている気がしますね。後半、雑になっただけかもしれませんが?!

細部の作りがすごい!バックパックなどのギミックが凄い!!

さて、RGトールギスを一気に作り上げた訳ですが…

RGガンダムエクシアの時も感じましたが、やっぱりRGは細部のディテールやジョイントの可動が感動的に素晴らしいですね!

特にバックパックのギミックなどは素敵過ぎて、開いたり閉じたりしてました(笑)

閉じた状態。

開いた状態。

最後になりましたが、実はトールギスって個人的にかなり好きな機体なのです。

そんなトールギスが最近RGで発売されたばかりだったということで、ついつい手を出してしまったのですが、作りながら「やっぱりかっこいいなー」とか思ってしまいましたね。

話がそれましたが、やっぱりガンプラ作りにハマってしまってまして…

次回は今度こそ仕上げか?!

また、新たな機体に手を出すのか!?

どうしようかなー。