どうも!とろあ(@tohroa)です。
突然ですが…ガンプラを作ってみました!

本当唐突に、家電量販店で見かけたRGガンダムエクシアが無性に作りたくなったので、作ってみただけのガンプラ超初心者記事です!

久しぶりのガンプラ制作!

ガンプラ制作は人生初では無いのですが、2度目だったはず。

かなり以前に、フリーダムガンダムを作ったことはありましたが、それ以来です。
フリーダムガンダムがHGだったのか、MGだったのか、何だったのかさえ覚えてないほどに昔です。

久しぶりのガンプラ制作!
きっかけは、最近放送が始まったガンダムビルドダイバーズHuluでなんとなく見て作りたくなったという、わかりやすい理由です。

現在のガンプラのクオリティの高さに驚愕!!

久しぶりのガンプラ作りでしたが、現在のガンプラのクオリティに正直惚れ惚れしながら作り上げていきました。

なにより、パーツを組み立てていくだけで出来上がっていくディテールに、ひと手順ごとに衝撃を受けていました。

ガンプラ全てがこうなのか、RGだからなのかは理解していませんが、とにかく色分け済みのパーツを細かく組み合わせることで、エクシアの各パーツがいい感じに出来上がっていくのは気持ちが良かったです。

クリアパーツ、ホログラムパーツが美しい

更に感動したのが、クリアパーツやホログラムパーツの美しさ。

クリアパーツはエクシアで言えばGNコンデンサー部分に使われており、機械のようなきらめきを再現してくれています。

ホログラムパーツはケーブル部分。
頭や肩、腕、足など随所にホログラムパーツが組み込まれ、光を反射して輝きのあるパーツに仕上がりました!

更にGNソード、GNブレイドはメッキパーツとなっており、メタリックなパーツとなっています。

制作時間は約5時間

久しぶり(RGはおそらく初)のガンプラ制作は、所要時間は5時間ほどでした。

ただ、気付けば5時間経っていたという感じで、エクシアが組み上がっていく楽しみにどんどん手が進んでいました!

完成形

正面です。

後ろから。

いわゆる素組みという状態

ガンダムエクシアを作り上げるのが非常に楽しかったので、いろいろと調べていたところ、ぼくが作り上げた状態はいわゆる素組みと言われ、パーツを組み合わせて完成させただけの状態なんですね。まだデカールも全然貼っていません。

ここから(実際には作り上げながら?)陰影をはっきりさせるための墨入れや、トップコートなどを行っていくとよりハッキリとした仕上がりになるようですが、追々やってみたいと思います。

久しぶりのガンプラ制作ですが、完成度とクオリティの高さに驚き、更にガンプラを作りたくなってしまいました!