どうも!とろあ(@tohroa)です。
仕事で飯田橋に訪れたのですが、ランチを味囲楽というお店でいただいたのでレポートです。

五島うどん専門店 味囲楽

味囲楽さんは、店頭の看板を見ると、五島うどん専門店らしいです。”幻の”らしいです。

五島うどんとは?

長崎県五島列島で産する乾麺。厚めに丸く伸ばした生地を鎌で渦巻き状に切り出した後(この工程から「鎌切りうどん」とも言われる)、そうめんや稲庭うどんのような手延べ製法で作られる。このため通常より細麺で断面が丸いのが特徴。手延べの際に粉をふらず、五島産の椿油を使用しており、微かにその香りがする。伸びにくいという特徴もあり、たっぷりのお湯で茹で上げたあつあつの釜揚げうどんを、醤油やアゴ(トビウオ)出汁のたれで食べる「地獄炊き」が代表的な食べ方である。弘法大師伝来を称する讃岐うどんに対し、五島うどんは地理的に大陸から独自ルートで直接伝来したと言われる。
Wikipediaより引用

Wikipedia情報の通り、細めの丸みのあるうどんで、椿油の効果なのか、茹でた感じや出汁をすってゆるくなるような食感ではない印象でした。

ランチタイムはまぜご飯サービス

ランチタイムは通常メニュー全てに無料でまぜご飯を追加してくれるサービスがありました。

今回ぼくが頂いたのは、ごぼう天ぶっかけにサービスのまぜご飯をプラス。

ランチメニューもあって、いろんなメニューが楽しめそうなので、また利用してみたいと思います!