どうも!とろあ(@tohroa)です。
先日、ロードバイクで山口県のいろり山賊というお店まで行ってきたお話を書きましたが、今回はその時の目的地であったいろり山賊についてのグルメな記事です。

風情ある多彩な席は自由に選択可能!

いろり山賊は、様々な席があり、どの席に座るかは自由です。

川のせせらぎが聞こえる場所、いろりを囲む席、座敷などありますが、単純な自然な中という感じではなく、旅館やお屋敷の中庭で料理が楽しめるような感じでした。

ぼくが訪れた時間がちょうどお昼時ということもあり、席が埋まっており、ちょっと写真は撮れませんでしたが…ぼくが利用したのはこちら。

少数で座って食べられる座敷です。

すぐ横は緑や石が敷き詰められた小庭のようなものもあり、自転車で走り疲れ果てていたぼくも、心身ともにゆっくりと過ごすことができました(^^)

名物「山賊焼」を中心にたんまり頂きました!

走り疲れていても、帰りの体力のためにしっかり食べよう!と思い、名物の山賊焼を始め、いろんな料理を頂きました。

山賊焼

こちらがいろり山賊の名物料理山賊焼
鶏肉のモモから手羽先まで焼かれて、醤油ダレがたっぷり絡められた一品です。

とりあえず、なんだかカブりつきたくなります!

巻寿司

お米を食べたいと思い、頼んだのがこちらの巻寿司

あなごや干瓢などが巻かれたお寿司が一本分くらい出てくるので、一人で頼むとお腹いっぱいになります(>_<)

山女(ヤマメ)塩焼

最後にこちらはメニューから気になった料理を注文。

川魚である山女塩焼です!山賊焼同様ガブりと頂きましたが、身はとてもフワッとしていて、小骨くらいは食べてしまえるので、丸ごと食べられる一品です。

他にも鮎の塩焼きもありますが、山女は刺身や唐揚げでも頂けるみたいなので、今度はそちらも頂いてみたいかな!?

「草もち」も焼いてもらうと一層美味しく頂けます!

食事だけでも大変満足しましたが、折角なので草もちも頂きました。

草もちはお土産としても購入できるものですが、お店で注文すると焼いて出してもらうことが出来ます。

焼いてもらうと外はパリッとして、中はもっちり。
ほどよい甘さのあんこと、よもぎの香りが口の中に広がる、最高の甘味を頂けます!!

よもぎのお餅が好きなぼくとしては、これは絶対食べておきたかったので、ついつい注文してしまいました。

見た目も楽しくて、風情もあって、美味しい食事が楽しめる場所

先にロードバイクの記事を書いてしまったので、主な目的が自転車の旅のようになってしまいましたが、いろり山賊自体、とても行ってみたかったので、今回は2つの目的を一気に満たすことが出来ました。

実際に訪れてみて、いろり山賊は見て楽しい、食べて楽しい、自然の音なんかを聞いても楽しいという、楽しさが詰まった場所でした!

またロードバイクでもいいですし、車で家族を連れて訪れたいとも思います(^^)